ハーレーカスタム&用品 hd-parts.jp

sample shop

ハーレーのパーツ・部品をお求めやすく。
カスタムでより楽しいハーレーライフを。

03-5933-9305 営業時間 10:00〜18:00
年中無休(年末年始を除く)
購入可能商品から探す 全商品から探す

スポーツスター(SPORTSTER)用パーツ

ハーレーダビッドソン スポーツスターのパーツをカテゴリー毎に探せます。

6161件中 1-40件表示
1 2 155

SEL-DK-SPT-TLK:タンク・リフトアップキット(4~7cm) スポーツスター用

販売価格 ¥ 5,990 税込
セール価格 ¥ 5,990 税込
1995~2019 スポーツスター

508742:Heel Toe シフターレバー

販売価格 ¥ 9,200 税込
セール価格 ¥ 9,200 税込
2004~2019 スポーツスター

SEL-1620-0808:RIVCO PRODUCTS フレームマウントペグ クローム

販売価格 ¥ 24,980 税込
セール価格 ¥ 24,980 税込
フレームマウント ハイウェイペグ クローム

SEL-45894:フォワードコントロールキット クローム 2004~2013 XL

販売価格 ¥ 40,800 税込
セール価格 ¥ 40,800 税込
2004~2013 スポーツスター

SEL-7868:クリアキン クルーズ・ハイウエイペグ スポーツスター用

販売価格 ¥ 22,991 税込
セール価格 ¥ 22,991 税込
エンジンガードなしでOKのハイウェイペグ フォアコンにもミッドコンにも。
6161件中 1-40件表示
1 2 155

スポーツスターのパーツを調べる時は正確な車種名と年式(西暦)が必要です。
車種により特長があり、適合も異なるパーツがあるので注意が必要です。

XL1200系スポーツスター

XL1200X フォーティーエイト

低いフォルムで小さなタンクとソロシートが印象的なスポーツスター。
フロントフォークは49mmと太く、フォーク幅も広く、タイヤもワイド。リアフェンダーはチョップしてあり、ストップライト兼用のLEDウインカーを装備する。
ミラーはハンドル下。
USA仕様だと標準でサイドナンバーが付く。
フォアコン装備。

XL1200Xの詳細を見る

XL1200CX ロードスター

低めのハンドルで全体的に低いフォルム。
フロントに倒立フォークを装備し、“ロードスター”という名前が表すように走りにフォーカスしたモデル。
リアサスもフォーク長に比べてスプリングが長く、フロントフェンダーもリヤフェンダーも短い。
ミッドコン仕様。
カフェレーサーを意識したモデル。

XL1200CXの詳細を見る

スポーツスターXL1200C カスタム

大きいタンクとプルバックしたハンドルが特徴のスポーツスター。
フロントタイヤは太目でエンジンにはクロームパーツが目立つ。
リラックスしてツーリングできるモデル。

XL1200Cの詳細を見る

スポーツスターXL1200V セブンティーツー

小さいピーナッツタンクと大きくアップしたエイプハンガーハンドル、細いタイヤが特長。
70年代のチョッパーデザインがコンセプトのスポーツスター。
エンジンにはクロームパーツが多く、ソロシート。

XL1200Vの詳細を見る

スポーツスターXL1200T スーパーロー

標準でウインドシールドと両側のサドルバッグ、4.5ガロン・タンクを装備したツールング向けのスポーツスター。
XL883Lスーパーローと足回りは共通で、座り心地の良いシートながら低いポジションで足つきは悪くない。

XL1200Tの詳細を見る

スポーツスターXL1200CA リミテッド

アメリカには存在しない日本のみデリバリーのスポーツスター。
XL1200Cカスタムをベースに仕上げてある。
タンクの塗装デザインだけでなく、ホイールなどもカスタムしてあるオリジナル・カスタム・モデル。

XL1200CAの詳細を見る

スポーツスターXL1200CB リミテッド

XL1200CA同様にジャパン・スペシャルのスポーツスター。
XL1200CAとはグラフィックスの他にハンドルやホイールなどが変更されており、イメージが異なる。
XL1200CAはミッドコンだが、こちらはフォアコンでライディングポジションも異なる。

XL1200CBの詳細を見る

スポーツスターXL1200N ナイトスター

短めのフェンダーでフロントフォークにはブーツを装備している。
シートはソロで着座位置は低いがしっかりとライダーをサポートしてくれる。

XL1200Nの詳細を見る

スポーツスターXL1200R ロードスター

XL1200CXも“ロードスター”と呼ばれるが、元祖はこちらのXL1200R。
同じXL1200Rでも2007年式はスポーティなイメージの3.3ガロンタンクに対し、2008年モデルは4.5ガロンのタンクを搭載している。タンクで大きく印象が変わる。

XL1200Rの詳細を見る

スポーツスターXL50 50thアニバーサリーエディション

デザイン的にはXL1200Rのダブルディスクをシングルにしたようなモデル。
タンクに50thのラベルがある。

XL883系

スポーツスターXL883N アイアン

“アイアン(IRON)”というニックネームのスポーツスター。
まさに“鉄馬”イメージのスポーツスター。
黒の艶消しのカラーがピッタリ。
こぶりな車体とカスタムベースに向くので日本でもファンは多い。

XL883Nの詳細を見る

スポーツスターXL883L スーパーロー

ショートなりやサスとローなシートで低いポジションの“スーパーロー”。
やはりスポーツスターには低いポジションが似合う。
日本人にも乗りやすく、カスタムで自分の方向も打ち出しやすい。

XL883Lの詳細を見る

スポーツスターXL883

素の883。何も味付けしてないので、どの方向にもカスタムしやすいスポーツスター。
日本では車名に合わせて 883,000円で販売され話題になったモデル。

XR1200系

スポーツスターXR1200

XL系のスポーツスターとはコンセプトが異なるXRシリーズ。
走りを重視し、2-2の右だしマフラーとレーシーなシートが特徴。
クランクケースがXL系スポーツスターとは異なり、パーツに互換性が無い部品も多いのでカスタムする時には特に注意が必要。

XR1200の詳細を見る

スポーツスターXR1200X

XR1200をさらに発展させたモデル。
フロントサスにはカヤバの高性能な倒立フォークを、リアサスにはリザーバータンク付きの構成のサスを採用。
先にXR1200を購入してしまったユーザーは悔しがった。
ハーレーは前後のサスだけをカスタム用として供給した。
カラーもシルバーのXR1200に対し、こちらはブラックでイメージを変えている。

XR1200Xの詳細を見る

XL1200S・XLH1200

スポーツスターXL1200S スポーツ

スポーツスターは2004年からフレームが変わりリジッドマウントからラバーマウントへ変わった。
マフラーの取り回しも変わり、乗り味も大きく変わった。
軽快さでは2003以前のスポーツスターの方が上。
またがった瞬間に軽さを感じる。
この古いスポーツスターが良いというファンも多い。

スポーツスターXLH1200

1990年代初め頃のスポーツスター。
ギアは4速で、せかせかとチェンジしなくても良かった。
ラバーマウントになった2004年以降のXL1200とはかなり乗り味が異なる。

XLH883・XL883R

スポーツスターXLH883 ハガー

リジッドマウント(エンジンを直接フレームに載せる)のスポーツスター。振動は直接伝わってくるがそれが逆に新鮮。
キャブ車なので、エンジンのフィーリングも現代の883とは異なる。

スポーツスターXL883R

スポーティなシートとマフラーを装備した旧車版のXL883R。XR750を意識した造りになっている。
リジッドマウントのエンジン、キャブ車の懐かしいスポーツスター。

XL883Rの詳細を見る