ハーレーダビッドソンの車検

ハーレーの車検について

ハーレーの車検について

ショップで取ってもらうかユーザー車検か? 車検はディーラーやカスタムショップにまかせれば安心で、色々な場所を点検してもらえる。ハーレーのカスタムショップならハーレーについて詳しく、あの年式のどの部品は弱いので交換していた […]

マフラー

マフラー

ハーレーの楽しみの一つはVツインの鼓動と音。 ノーマルのマフラーでは走行中には音がほとんど聞こえないのでマフラー交換している人が多い。 車検に適合する JMCA(全国二輪車用品連合会)対応のマフラーも一部あるが、ノーマル […]

エアクリーナー

エアクリーナー

エアクリーナーは社外のハイフロータイプに交換している人も多い。こういうエアクリーナーは車検はどうなのか? 結果から言ってしまうと、社外品でもOK。 ただし、ブローバイガスが循環している構造である事。   ブロー […]

インジェクション・チューニング

インジェクション・チューニング

インジェクション・チューニングしてあっても通常は車検は問題ない。 チューニングは回転数とスロットル開度の2次元のマップでVE値などを変更してセッティングを出すが、 アイドリング部分の値は普通変更しないので、通常問題になる […]

ハンドル

ハンドル

ハーレーでは、様々な形状のハンドルが販売されており、交換している人も多い。 外寸(最大幅や最大高)が大きく変わる場合は、構造変更申請するか、元に戻さなくてはならない。 車幅の規制値は“ミラーを”除き車検証の値から左右の一 […]

ミラー

ミラー

ミラーは左右両側が必須。 ハーレー用のカスタムミラーは数多く、交換している人も多いが、 あまり小さいミラーだと通らない可能性がある。 鏡面の面積は69平方センチメートル以上必要 円形以外は直径78mmの円を内包できること […]

ヘッドライト

ヘッドライト

ヘッドライトは車検でひっかかる可能性が高い部位。特に指摘されるのが、光量不足。旧車はこの点が一番心配。 新しい車両は光量はOKでも光軸(ハイビームで測定)でひっかかる。 光軸は非常にシビアで、適当に合わせても合格はしない […]

補助ライト(ポジションライト)

補助ライト(ポジションライト)

補助ライトは下記の保安基準を満たしていれば通る。 ヘッドライトを中心に左右対称であること。 ヘッドライトの光軸の中心より下に補助灯の光軸の中心があること。 色は透明か淡黄色であること。 (ブルーの補助等も販売されているが […]

テールライト

テールライト

ハーレーではLEDやスモークタイプなどにテールライトを交換している人も多い。 保安基準では細かい規定があるが、以下が車検のポイント。 ①ライトの発行色 レンズはスモークでもクリアでも良いが、赤色で発光しなくてはならない。 […]

ウィンカー

ウィンカー

ウインカーのカスタムと車検 ウインカーをカスタムする人は多い。 最近はLEDのウインカーが普及してきたが、電球を使用していないので、大きさや形状が従来の概念にとらわれない物も増えてきた。 そうなるとやはり車検が心配。 車 […]

車体ライト

車体ライト

ツアーパックのサイドライトやブレーキライトなどは車検では引っかかってしまう。 また、車体を照らすライトなどは、直接光で車体以外を照らすとライトとして見なされ車検には通らない。 事前に配線を外しておきましょう。

反射板

反射板

ナンバーの下にある赤いリフレクターは必須。 付けてないと白バイに止められて切符を切られる事もある。 フェンダーレスキットやサイドナンバーに変えてある場合やリアフェンダー を自分で切っちゃった人は特に要注意で、フェンダーの […]

ナンバー

ナンバー

ハーレーではナンバーの位置を変えたり、ナンバーを斜めにするキットを付けて いたり、あるいはサイドナンバーに変更している人も結構いる。 ナンバーの規定は以下のようになっている。 昼間20メートル後方、左右15度から目視でき […]

メーター、メーター移設

メーター、メーター移設

タコメーターを外してシングルに、あるいは逆にタコメーターを追加しても車検は問題ない。 ただしスピードメーターは必須。マイル表示のメーターは車検に合格しない。 スポーツスターなどではメーターをフォーク横やタンク横に移設して […]

シート

シート

シートで車検で気を付けるポイントは、 ①2人乗りシート 2人乗りシートではベルトかグラブレールが必須タンデム用ベルトが無くなっている場合は、通りません。 皮で自作でもOKなのでベルトを用意しましょう。タンデム用グラブレー […]

サスペンション

サスペンション

サスを変更すると、最低地上高が変わってしまう可能性がある。 あまり大きく変わると車検に通らなくなる事もあるので注意。 ノーマルのサスは保管しておきましょう。 チョッパー風にロングフォークに交換してある場合やスプリングフォ […]

シーシーバー

シーシーバー

シーシーバーは指定部品で、そのままで車検はOK。 全高が変わってもシーシーバーはOK。ただし、あまりに高いシーシーバー や全長が変わるシーシーバーは落とされる可能性あり。

ラゲージキャリア、サイドバッグ

ラゲージキャリア、サイドバッグ

ラゲージキャリアもサイドバッグも指定部品で、車検はOK。 溶接している場合は全長などが問題になるケースもあるようだが、普通はビス止めなのでOK。 装着により外寸が変わってもOKのはず。

ウィンドシールド

ウィンドシールド

ウインドシールドも構造変更が必要ない「規制緩和指定部品」なので、車検は通常そのまま通る。 要件は「ハンドル、フレームなどに取り付ける事ができ、かつ容易に取り外すことができる構造であること」だが、 デタッチャブルでもボルト […]

フェンダー

フェンダー

フェンダーをサイズが異なる社外の異なる物に交換したり、フロントフェンダーを 取ってしまったり、リヤフェンダーをチョップしてあるハーレーも珍しくはない。 フェンダーも実は「規制緩和指定部品」なので、変更してあっても車検は通 […]

ホイール、ブレーキ

ホイール、ブレーキ

ハーレーでは、純正カスタムホイールやアレンネスなどの社外ホイールに交換 している車両も多いが、車検は問題ない。ただし、リムなどに損傷がない事。 ホイールをカスタムに交換してある場合、JWLマークが必要になる。 (キャスト […]

備考1:テスター屋さん

備考1:テスター屋さん

車検場の近くにはテスター屋さん(予備検査場)がある。目立たないが事前に調べるか車検場で聞けば 教えてくれる。 テスター屋さんでは、排ガス測定や、ライトの光軸調整などを行ってくれる。 料金は1000円~3000円程度なので […]

備考2:ハーレーのカスタムショップ

備考2:ハーレーのカスタムショップ

ハーレーをディーラーで購入した場合は、車検もまずはディーラーに相談するのがお勧め。 マフラーが交換してあったりすると嫌がられる事も多いので、その場合はカスタムショップに相談がお勧めです。 中古で販売だけしているようなショ […]