テールライト

Pocket

ハーレーではLEDやスモークタイプなどにテールライトを交換している人も多い。
保安基準では細かい規定があるが、以下が車検のポイント。

①ライトの発行色

レンズはスモークでもクリアでも良いが、赤色で発光しなくてはならない。
ブレーキ時に点滅するテールライトは通らない。

②LEDのテールライトは?

LEDのテールライトでもOK。
後方からしっかりと光が確認できる事が要件なので、LEDでも問題はない。

③レンズの破損

レンズに欠け、割れのない事。

④ナンバー灯

ナンバー灯は色が付いていてはダメなので注意する事。
ハーレーではナンバーがテールライトの上になる車種と下になる車種がある。
カステムで位置を 変える人も結構多い。テールライトには上ナンバー用、下ナンバー用、ナンバー灯なしの 3種類がありナンバー灯の位置が変わるので、購入時には注意が必要。

ちなみにナンバー灯なしは フェンダーなどにナンバー灯が付いている車種用。

shaken14カスタムのテールライトはすでにLEDが主流。

shaken15スモークやクリアのテールライトでも点灯時に赤であればOK。