スポーツスター XL1200T / スーパーロー

Pocket

2015 XL1200T / 2015年スーパーローの特徴とカスタムのキーポイント

Harley Davidson スポーツスター XL1200T / スーパーローの特徴

スポーツスターの中でもツーリング向けのSuperLow 1200T。

Tの名前からわかるようにツーリング向けのスポーツスター。
デタッチャブルのウインドスクリーンとサドルバッグを備え、タンクも17リットルの容量と、ツーリングを意識したモデル。
ウインカーもフロントはウインドスクリーンを避けてフォーク部に、リアもサドルバッグ装着なのでナンバー横にマウントされている。
呼称に”スーパーロー”とあるように、ポジションが低いのも特徴。身長160cmくらいでも両足の足付きに不安がない。 シートポジションも前よりで、小柄なライダーでも不安なくリラックスしてツーリングできるスポーツスターに仕上がっている。

XL1200Tをカスタムする

kuryakyn-sissybarちょっと大人しい雰囲気の1200T。カスタムするとすればまずはシーシーバーを装備したい。2人乗りでも安心だし1人の時は荷物を括り付ける事もできる。Kuryakynからキャリアを出し入れして不要な時はシーシーバーにしまう事ができるシーシーバーが出ているので、こういったアイテムも便利。

sportster-enginguard1200Tはサドルバッグやウインドシールドを装備したツーリング仕様なので、エンジンガードも装備したい。何かの拍子にバランスを崩してもサドバッグに傷が付きにくい。もちろん乗員も安全:-)

kuryakyn-floorboardsつぎに足回りにも気を使いたい。
スポーツスターにも取付可能なフロアボードなど似合うと思う。
長距離の高速でもリラックスして走れる。

forward-shifterそして、今イチオシのパーツがこのシフター
シーソーシフターなので素早くシフトできて、靴の上側が痛んだりもしない。
スポーツスターのツアラーにイチオシでお勧め!