ハーレーのフォーク、サスペンションについて

ハーレー フォーク、サスペンション

サス(サスペンション)本来の役割は路面の衝撃を吸収し、車体を安定させる事にあります。
ノーマルのサスは必要なスタビリティとコストを勘案して設定されていますが、サスのグレードを上げるとさらに高いスタビリティと乗り心地を得られます。
サス(サスペンション)を変えて低いローポジションを実現する人も多くいますが、ショック吸収性能やスタビリティも考慮する必要があります。
サスペンションには衝撃を吸収するためのコイルとコイルの反発を抑えて車体を安定させるためのダンパー(主にオイルを使用)が組み合わされています。ツーリングモデルなどには重い車重をささえるためにエア・サスが使用されているものもあります。

車種から適合するフォーク、サスペンションを探す
取り扱いメーカーから探す
車種から適合するフォーク、サスペンションを知る