ハーレーのシートについて

ハーレー シート

シートの交換は簡単ですが、交換するとポジションも、乗り心地も、そしてスタイルも変わります。 足つきを良くしたり、前後のポジションも変わるシートがあります。
一人で乗るソロシートやクラシカルなスプリングシートなど大きく雰囲気も変わります。
ハーレー用のシートは各メーカーから数多く発売されていますが、メーカーにより特色があります。 薄くてスタイリッシュなシートが多く、スティッチや本革などのフルカスタムが可能なラペラ、 乗り心地が良くデザインも良いマスタングなど。
その他多くのメーカーがあるので、ハーレーのシートは楽しく選べます。

車種から適合するシートを探す
取り扱いメーカーから探す
車種から適合するシートを知る
シート加工

シート加工

シートの加工で自分のポジションに合わせます。 特に多いのが、前を薄くして足付きを良くするシート加工。

加工の内容をご相談下さい。加工内容により料金は変わってきます。
シートベースと表皮の間が極端に薄いシートの場合は加工ができない場合があります。また、シートによっては表皮の一部貼り替え、すべて貼り替えが必要な場合があります。
シートはお預かりで、加工所要期間は3〜7日間です。

シート加工のご希望はこちらへ