ハーレーカスタム&用品 hd-parts.jp

sハーレーカスタム&用品 hd-parts.jp

ハーレーのパーツ・部品をお求めやすく。
カスタムでより楽しいハーレーライフを。

営業時間 10:00〜18:00
年中無休(年末年始を除く)
購入可能商品から探す 全商品から探す
ハーレーパーツSALE

ハーレー用 マフラー

ハーレー マフラー イメージ

    マフラーを交換すると”走る=喜び”への変化を体感できます。

  • 手軽に交換できるスリップオンタイプやエキパイから、エキゾースト本体まで一揃いに交換するフルエキタイプ、サウンドボリューム・デザインは実に多種多様な製品が揃っています。

  • マフラー選びは妥協せずに選びましょう。

  • マフラーは車両全体の中でも一二を争う占有面積を誇るパーツなので、デザイン・スペック共に決して妥協はせず、自分の理想となるカスタムイメージに一番近いマフラーを選びましょう。

ハーレーの車種から探す

現在登録されている商品はありません。

取り扱いメーカーから探す

  • バンス&バインズ マフラー

    バンス&バインズ(VANCE&HINES)

    VANCE&HINESはデザインが豊富で音量が大きめの物も多く様々なハーレー用マフラーがあります。

  • ラインハート マフラー

    ラインハート(RINEHART)

    重低音サウンドに定評あるMade in USAのマフラーです。触媒付きながらハーレーらしい音でお勧めのマフラーです。

  • スクリーミンイーグル マフラー

    スクリーミンイーグル(Screamin Eagle)

    性能、品質やメッキのクオリティは高く、鼓動感のあるハーレーらしい音が楽しめます。

  • KessTech(ケステック)マフラー

    KessTech(ケステック)

    KessTech(ケステック)のマフラーは電動バルブ付きで走りながら3段階に音量を変更できます。

  • Two Brothers Racing マフラー

    Two Brothers Racing(ツーブラザーズ レーシング)

    独特の排気システムの開発により、トルクと馬力を最大限に発揮できるマフラーです。

  • フリーダム・パフォーマンス製マフラー

    フリーダム・パフォーマンス(Freedom Performance)

    デザインと低音で選ぶならオススメです。低音で唸る良い音のマフラーが揃っています。

  • COBRA(コブラ)マフラー

    COBRA(コブラ)

    独特のエンド形状を持つ、コブラ。見た目を裏切らない、重低音で他を寄せ付けません。

  • Bassani(バッサーニ)マフラー

    Bassani(バッサーニ)

    本国アメリカでマッスルカーなどで培った技術をハーレーにもフィードバック。低音が轟く、ハーレーらしい音圧が特徴です。

  • ThunderHeader(サンダーヘッダー)マフラー

    ThunderHeader(サンダーヘッダー)

    雷マークのサンダーヘッダー。そのサウンドにはファンも多く、マフラーエンドは低音を活かす為に独特な形状になっています。

  • S&Sマフラー

    S&S

    エアクリーナーで有名なS&Sのハーレー用のマフラーは、性能が良く期待を裏切らないハーレーらしいサウンドを奏でます。

  • Khrome Werksマフラー

    Khrome Werks(クロームワークス)

    クロームワークスのマフラーは迫力のある低音で定評があります。 音量は大きめですが消音バッフルもあり。

  • SAMSON(サムソン)マフラー

    SAMSON(サムソン)

    サムソン(Samson)のソフテイルマフラーは、ハーレーらしさを強調した音と左右両出しで雰囲気のある味が特徴です。

  • Python(バイソン)マフラー

    Python(バイソン)

    迫力ある重低音マフラーのパイソン。世界最大級のディストリビューターが作り出した、マフラーブランドです。

  • THRASHIN SUPPLY(スラッシンサプライ)マフラー

    THRASHIN SUPPLY(スラッシンサプライ)

    THRASHINメンバーの理想的なスタイルとパフォーマンスを具現化したマフラーです。

  • TAB Performance(タブ・パフォーマンス)マフラー

    TAB Performance(タブ・パフォーマンス)

    TABパフォーマンスのマフラーは3レベルの音量のバッフルから選べます!

  • ZARD(ザード)マフラー

    ZARD(ザード)

    レースでも活躍しているイタリアのマフラーメーカー、ZARD(ザード)の2into1 フルエキゾーストマフラーです。

  • Factory47(ファクトリー47)マフラー

    Factory47(ファクトリー47)

    ファクトリー47ではツーリングモデル用としては珍しいフィッシュテイルのマフラーを製造しています。

  • MISFIT(ミスフィット)マフラー

    MISFIT(ミスフィット)

    MISFITはバガーカスタム用のマフラーを専門的に製造しています。

  • RC COMPONENTS(RCコンポーネンツ)マフラー

    RC COMPONENTS(RCコンポーネンツ)

    1989年からアメリカでハーレー用カスタムパーツを製造しているメーカーです。

  • KerKer マフラー

    KerKer(カーカー)

    幅広いラインナップを揃えるカーカー。レースでの経験を活かした高品質のマフラーを製造する由緒正しきメーカーです。

  • スーパートラップ(SuperTrapp)マフラー

    スーパートラップ(SuperTrapp)

    スーパートラップはエンドに出口をふさぐように皿(ディッシュ)が付いたマフラーが有名です。音量を調節できます。

  • Tailgunner(テールガナー)マフラー

    Tailgunner(テールガナー)

    排気圧で回転するエンドなどアメリカらしいデザインのマフラー。

  • TRASK(トラスク)マフラー

    TRASK(トラスク)

    軽量な2イン1デザインが特徴のTRASKのマフラー

  • PAUGHCO(パウコ)マフラー

    PAUGHCO(パウコ)

    パウコのドラッグパイプはショート、ロング、スラッシュと3種類あり、音量を抑えるオプションの消音バッフルもあります。

  • GOODS Gleaming Worksマフラー

    GOODS Gleaming Works(グッズ)

    日本のライダーのニーズに合わせたパーツを造っている日本のカスタムパーツメーカー。

  • DNA(デーエヌエー)マフラー

    DNA(ディーエヌエー)

    DNAのツアラー用マフアーは迫力の低音が魅力です。内部には流速を整流するバッフルが入っています。

  • CIRO(シロ)マフラー

    CIRO(シロ)

    CIROはツーリングモデル用のマフラーを専門的に製造しています。

マフラーの音量

ハーレーのアイドリング時に音量をマフラー後方50CM位の距離で測定したものです。
参考: アイドリング回転数等で測定値は変化しますので、参考としてご覧下さい。
音圧が6dB大きくなると、聴感情は約2倍、3dBでは約1.4倍の音量になります。

実際のマフラー音を画像をクリックするとお聴き頂けます。

ツーリングモデル

'09ツーリングモデル

ノーマルマフラー、北米CVOモデル仕様、スクリーミンイーグルの聴き比べができます。
CVOモデル用の北米仕様は見た目よりはややおとなしい印象でした。スクリーミンはやはり低音・音量ともに迫力があります。

  • ツーリングモデル
    ノーマルマフラー

    CVOモデル用の北米仕様は見た目よりはややおとなしい印象でした。スクリーミンはやはり低音・音量ともに迫力があります。

  • ツーリングモデル
    スクリーミンイーグルマフラー

    スクリーミンイーグルのマフラーはその性能と音に定評があります。音は低音で、うるさ過ぎず静か過ぎず、丁度良い音量です。

  • ツーリングモデル
    北米CVO仕様マフラー

    CVOマフラーは見た目は迫力ありますが、音は北米マフラーと同等です。静かです。ノーマルよりわずかにアップな印象です。

  • ツーリングモデル
    DNA スリップオンマフラー '95~

    DNAマフラーは、重低音がかなり響きます。他のマフラーに比べ、音は大きめとなります。

スポーツスターモデル

'09スポーツスターモデル

ノーマルマフラー、スクリーミンイーグルの聴き比べができます。
音量はもちろんですが、スポーツスターでは音質の変化も分かりやすいです。

  • スポーツスターモデル
    ノーマルマフラー

    スポーツスターのノーマルマフラーはとても静か。内径も小さく排気効率もあまり良くないです。スクリーミンや他社のマフラーに変えるとパワーもアップします。

  • スポーツスターモデル
    スクリーミンイーグルマフラー

    スクリーミンイーグルのマフラーはその性能と音に定評があります。ハーレー純正なので安心。音は低音で、うるさ過ぎません。静かすぎもしません。丁度良い音量です。パワーもアップします。

ソフテイルモデル

'09ソフテイルモデル

ノーマルマフラー、スクリーミンイーグルの聴き比べができます。
ソフテイルは車種によりスクリーミンイーグルが3種類ありますが、音量はどれも同じくらいです。

  • ソフテイルモデル
    ノーマルマフラー

    ソフテイルのノーマルマフラーも他のハーレーと同じで、日本仕様はとても静かです。ハーレーでこの音はちょっと・・・と思う人も多いです。

  • ソフテイルモデル
    スクリーミンイーグルマフラー

    スクリーミンイーグルのマフラーはその性能と音に定評があります。音は低音で、うるさ過ぎず静か過ぎず、丁度良い音量です。

  • ソフテイルモデル
    バンス&ハインズ Twin Slash マフラー バッフル付き

    バンス&ハインズのTwin Slash マフラーには Quiet Baffle 装着をお勧めします。そうすれば、スクリーミンと同じ位の音量です。

マフラーについての豆知識

フルエキタイプ ”フルエキ”とはフル・エキゾーストの事。エキパイから全部交換するタイプです。 このタイプの利点は、スリップオンタイプより性能が高いという事。 エキパイのレイアウトの制限もなくなるので、ソフテイルで左右2本出しのマフラーも用意されています。 性能重視の 2-in-1 タイプやクラシカルなイメージと音の左右独立2本出しマフラーなどがあります。 スリップオンタイプ エキパイはそのままでマフラーだけ交換するスリップオンタイプのマフラーなら比較的交換も容易。元にも戻し易い。 マフラーを交換する時も、エキパイから交換する必要はなく、エキパイとの接続部のクランプを緩めてマフラーを抜いて交換できる。 フルエキに比べれば比較的交換も容易で、元にも戻し易い。 しかし、容易とはいえクランプを緩めてもスッとは抜けない場合もあるので、慣れてない人は交換に手こずる事もある。 落ち着いて作業をしましょう。 ソフテイルのマフラー・カスタムカスタムガイドより抜粋。