ライダーバックレストマウンティングキット(’09~ハーレー・ツーリングモデル)

Pocket

ツーリングモデルにライダーバックレスト取り付けの際は、まずハードウエアキットを取り付けて、最後に背もたれ部分を差し込む。

※ライダー、パッセンジャー部分が分かれたセパレートタイプのシートや、バックレスト取り付け用のスリットのないツーアップシートの場合は取り付けができない。

このナットを外します

このナットを外す

まずシートを外し、ECMキャディー/バッテリーカバーを外す(スクリュー2本で外れます)。

続いて、リアフェンダー前部のナット2個を、ナイロンワッシャーを残して外す。

左から、マウンティングブラケット、サポートブラケット、フロントマウンティングブラケット

左から、マウンティングブラケット、サポートブラケット、フロントマウンティングブラケット

ナットを外した場所に、マウントキット本体を取り付け、さらに、キットに付属のフロントマウンティングブラケット、サポートブラケットの2つを付属のボルトで取り付ける。

完成!シートの隙間から背もたれ部分が出ます

完成!シートの隙間から背もたれ部分が出る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL

CAPTCHA


画像を添付 (JPEG only)