ヒーテッド(電熱)ウェア【取付けの注意】

Pocket

  • バッテリーと接続するハーネスをバッテリー端子に取り付ける時にはバッテリー端子のネジを外す必要があります。バッテリー端子は外す順番と取り付ける順番があり、これを間違えると大容量のバッテリーがショートする事で火花が出たりする可能性があり大変危険です。 必ず、以下の手順を守って下さい。
  • マイナスは車体に接続されています。最初にプラス端子にドライバーなどの工具を使用すると車体にタッチした時に火花が出てしまいます。マイナス端子を外せばバッテリーと車体が接続されなくなり、プラス端子に触っても安全です。
  • セキュリティー搭載車の場合、バッテリーを外すとアラームが鳴ります!! 心の準備をしっかりして、手早く取り付けるか、アラームを解除して作業しましょう!

→【解決方法!!】メインスイッチをONにした状態で、作業してください。そうすることで、アラームはなりません。
もしくは、市販の「バッテリーメモリー バックアップ」等を使用すればアレームは鳴りません。

バッテリーにハーネスを取付けると下のようになります。
バッテリーにハーネスの取付け取付けは非常に簡単です。

これでバッテリー側の準備はOK。これでバッテリー側の準備はOK。
端子は5cm~10cm出しておけば大丈夫です!

あとはヒーテッドウェアをつなぐだけ!あとはヒーテッドウェアをつなぐだけ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL

CAPTCHA


画像を添付 (JPEG only)