シーシーバー固定ツーリングバッグ

Pocket

ハーレーにはシーシーバーが装着された車両が多いが、シーシーバーを利用するタイプのツーリングバッグがある。
ベルトでシーシーバーに巻き付ける事で固定し、ロープでぐるぐる巻きにしなくてもすむ。
前側に搭載(タンデムシートの上にバッグを置く)する方法と、シーシーバーの後ろ側に搭載する方法がある。
後側に搭載する場合は、キャリアが必要になってくる。 HD純正のキャリアは搭載可能重量が高くない(約5Kg程度)なので重い場合は前側がお勧めだ。
レインカバーが付いている物が多く、雨天時にはカバーをかける。
シーシーバーを装着していない車両にも使用可能(下部にベルト付きのバッグが多い)だが、そのままではグラついてしまう事もあるので、ネットなどで使用する。

クリアキンのツアーバッグを後側に積んだ例クリアキンのツアーバッグを後側に積んだ例
HD純正より容量があり、サイドポケットも便利。

容量の大きいオールアメリカン・トラベラーバッグを前側に積んだ例容量の大きいオールアメリカン・トラベラーバッグを前側に積んだ例
シーシーバー側だけでなく、反対側もベルトで固定する。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL

CAPTCHA


画像を添付 (JPEG only)