フューエル インジェクション

Pocket

燃料噴射装置。キャブレターはシリンダーの負圧により混合気を吸い込むのに対し、フューエルインジェクションでは、燃料を噴射して混合気を作る。コンピュータ制御で気温や気圧その他の条件で、細かく調整できるので、高燃費、クリーンな排気ガスを実現しやすい。

インジェクションチューニングでセッティングしていけば任意の回転数と任意のスロットルポジションでの空燃比を変更したりできるのでノーマルよりパワーアップが可能で、搭載したマフラーやエアクリーナーの特性に合わせる事ができ、ライダーの好みにも合わせる事ができる。