スポーツスターにハイウェイペグを付ける

Pocket

スポーツスターでも高速だと足を前に投げ出すスタイルはちょっとやってみたくなる。
フォアコンではなくても、ハイウエイペグで可能になる。
ハイウエイペグを装備するには2つの方法がある。

(A)エンジンガードを取り付ける

ss-engineguardエンジンガードを取り付ければ、数多いハイウエイペグを装着できるようになる。

ツアラーモデルではポピュラーな方法。

linbarどうせエンジンガードを付けるなら、ハイウエイペグ機能を持ったエンジンガードを付けちゃう手もある。
しかし、この手のエンジンガードは足を乗せる場所が調整できず、前すぎたり上すぎたりするので要注意。
買う前に座った状態で足を上げてシミュレーションしてみる。

(B)ハイウエイペグ・マウントを使う

ハイウェイペグを付けるスポーツスター用 クローム アジャスタブル ハイウェイペグ マウント

エンジンガードを付けなくても取付け可能なハイウエイペグがある。
しかし、これではちょっと内側すぎるかも・・・

dkcustom-highwaypこういったキットもある。
下側はスライドできるようになっているので、アングルを変えてもっと手前に持ってこれる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL

CAPTCHA


画像を添付 (JPEG only)