エンジンガードの適合

Pocket

エンジンガードには太さの違う物が一部ある。太さが違うとハイウエイペグの取り付けやドライビングライトなど、適合が変わってくる。
最近のハーレーはどの車種も1.25インチ(1インチは25.4mmなので、約32mmの太さ)のものがほとんど。
取り付け用各種パーツもほとんどが1.25インチである。一部古いハーレーでは1インチ(約25mm)を使用しているものがあるが、少なくとも2000年以降は1.25インチの太さのはずである。

一方、社外のエンジンガードでは一部1.5インチ(約38mm)のものもある。エンジンガード購入の前に確認しておきたい。

太さ1.25インチ(約32mm)が一般的

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL

CAPTCHA


画像を添付 (JPEG only)