ソフテイルにエンジンガードを取り付ける

クラッシュバーは車体保護だけではない

ハーレー用にデザインされたクラッシュバーはエンジンガードでもあり、ハイウェイペグでもある。 車体やライダーを守るのはもちろん、走行中のハイウェイペグにもなり、スタイルも崩さない三拍子が揃ったのがBUNGKING(バンキン […]

Bungking(バンキン)の新しいクラッシュバー

Bungking(バンキン)というメーカーから出てきたクラッシュバーは従来のエンジンガードのデザインとは異なり軽快で、しかもハイウエイペグとしても使える。但し、ソフテイル用は現状では2018用のみ。 (写真:FCB18M […]

エンジンガードの適合

エンジンガードには太さの違う物が一部ある。太さが違うとハイウエイペグの取り付けやドライビングライトなど、適合が変わってくる。 最近のハーレーはどの車種も1.25インチ(1インチは25.4mmなので、約32mmの太さ)のも […]

エンジンガードにカバーを取り付ける

エンジンマウントにカバーを付けることで足元やエンジン本体を雨風から保護。 また、冬の防寒効果も期待でき、さらにはドリンクホルダーが備わった商品も存在する。 エンジンガードカバー スタッズ エンジンガードカバー プレーン

クリアキンTour-Tech クルーズマウント取り付け
クリアキンTour-Tech クルーズマウント取り付け

クリアキンTour-Tech クルーズマウント取り付け

※パーツ番号:K-4522(ショートタイプ)、K-4528 (ロングタイプ) クランプとアームを固定しているボルトを外す。 クランプにエンジンガードを挟み、アームを戻して共締めする。 必要に応じて写真のボルトを緩めて角度 […]

対応車種:

エンジンガード専門メーカー LINDBY

LINDBYは、エンジンガード専門のメーカー。 品質が高く、デザインも優れ、ハイウエイペグの機能を持つエンジンガードを多くリリースしている。 上部とサイドに足を乗せれるポイントのあるLINDBY社の”TWIN […]