ダービーカバー交換(’04~スポーツスターXL)

Pocket

sport-derbyダービーカバーはハーレーのエンジンを横から見た時に大きく印象づけられる部分。交換するととても目立つ。

多くの種類のダービーカバーがあるので、自分のスポーツスターに合うデザインのダービーカバーを見つけて欲しい。

注意:スタンドを掛けた状態では車体が斜めになっているため、ダービーカバーを開けるとプライマリーオイルが漏れ出してしまう。
車両を水平にする為にジャッキアップするか、誰かに支えてもらってください。

XLモデルのガスケットはリング状の細いゴムです

XLモデルのガスケットはリング状の細いゴム

標準装備のダービーカバーを外す。
ガスケットは新しく付けるダービーカバーに付け替える。

※ガスケットが傷んでいるなど再利用できない場合は新しいガスケットに交換する。

XLモデルは6点留め

XLモデルは6点留め

ガスケットを付け替えたら、6本のスクリューにワッシャーを入れ、締め込んでいく。

締め込む際は、均等な締め付けになるように、隣り合ったスクリューを次々と締めるのではなく、星型を描くような順番で対角線上で締めていく。

sport-derby2必要以上に締め込むとアルミのダービーカバーにダメージがおよぶ恐れがあるので注意する。

推奨トルク値は84-108 in-lbs (9.5-12.2 Nm)。

装着後少し走行してみて、オイルの漏れがないか確認する。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL

CAPTCHA


画像を添付 (JPEG only)