その他の工具

Pocket

ショックアジャストメントスパナ

ハーレーのリヤショックはショックアブソーバーのイニシャル・プリロードを調整できるようになっている。少し固めにしたい、あるいは柔らかめにしたい、等の時に廻して調整する。1人乗りと2人乗りでは適正なプリロードも変わってくる(2人乗りは少し固めにしておく)。
ちなみにショックはコイルを縮めると固くなり、伸ばすと柔らかくなる。
ソフテイルは車体下部にサスペンションがあるので、工具の形状が他のハーレーと異なる。

スナップリングプライヤ

Oリングを取り外す時などに使用する。先端は非常に細くなっており、Oリングのプライヤ用穴にフィットする。ハーレーのペグの交換時などに使用する工具。
他の工具で代用しようとするとOリングを飛ばしてしまったりするので注意が必要。
高い工具ではないので、ハーレーに乗るなら揃えておきたい工具。

ジャッキ

ジャッキは車体を持ち上げる時に使用する。例えばサスを交換する時とか、ホイールを外して交換する時などに必要になる。ハーレーは重量があるので、しっかりとしたジャッキを選びたい。

マフラー交換用工具

普段、自分では整備しないが、マフラーだけは自分で交換したい、という人もいる。その場合は、右の工具が便利。ラチェットと1/2インチソケット、そして9/16インチのロングソケットのセット。9/16インチのロングソケットはクランプを緩めるのに使用する(スパナや メガネだとエキパイに干渉して廻しにくい)。これらが含まれているソケットセットを購入すれば、他の整備やカスタムにも使用できる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL

CAPTCHA


画像を添付 (JPEG only)