スポーツスターのコイル・リロケーション(コイル移設)

Pocket

tank-coil00スポーツスターのタンクの下にあるイグニッションコイルを移設するカスタムがある。
コイル移設のメリットはタンク下に空間が出来る事。
空間ができるとすっきりとしたイメージになり、エンジンの熱気もこもりにくくなる。
ロッカーカバーがよく見えるようになるというメリットもある。

イグニッションコイルの移設にはUSA/ローランド・サンズ・デザインというメーカーのキットを使う方法と同じくUSAの DK Custom というメーカーのキットを使う方法がある。
どちらのキットを使うかで、デザインが異なってくる。
コイルの移設先はエンジンの横、前後の気筒の間になる。ノーマルよりも点火ケーブルが短くなりしかも前後同じ長さになる。

コイルの移設時にイグニッション・キーも移設する事が可能だ。

コイル&キー リロケーションの取付けについてはこちらを参照ください。
≫スポーツスター コイル&キー リロケーションの取付け

ローランド・サンズ・デザインのキットRSD の洗練されたデザインのキット

DK Custom のキットDK Custom は新しいハーレーのカスタム・パーツメーカー

イグニッション・キーの移設イグニッション・コイルからキーを離してサイドカバー前に移設する事も可能