スポーツスター コイル&キー・リロケーション および タンク交換

Pocket

キット適合対象車種: 2007以降 スポーツスター
対象パーツ番号:DK-CK-RLC07DK-WRS-RED-10

coil01今回使うキットはこちら

タンクを外す(タンク交換時も同じ)

  1. ガソリンのコックと、負圧ホースを抜く。
    メッキのジョイントを上方にスライドさせ、コックを引き抜く。
    coil02
  2. フューエルポンプのコネクターを外す。
    車体左側、サイドカバーの前方にあるプラケースの中。(2014はボルト止めされている。)
    coil03
  3. タンクを外す。
    フロント、リアともに貫通したボルトで固定されているだけです。
  4. これで、タンクは外れました。
    タンク取外しイメージ

    タンク取外しイメージ

ばらし

  1. 車体左側の前方、写真のボルトを外す。カバーについているタイラップを全て切る。
    coil06
  2. コイルとキーシリンダーのマウントを外す。プラグコードも抜く。
    coil07
  3. 左右のカバーを開くと大量の配線が出てくるので、配線を束ねているタイラップ、ビニールテープを全て外す。次にカプラーも全て外す。
    ウインカーのカプラーのみ左右が分かるように、印をつける。

    ウインカーのカプラーのみ左右が分かるように、印をつける。

  4. コイル、キーシリンダーを外す。
    coil09

組み付け

  1. 図の位置にマウントを固定します。
    coil10
  2. イグニッション、コイルを固定します。キットの中にオレンジのラバーが入っています。間に挟んで固定します。
    coil11
  3. 配線の通り道を確認しながら、カプラーを戻していきます。
    この時点で一旦、キーを差し込み、ウインカーなどの点灯確認を行う。確認が取れたら、大まかにケーブルを束ねる。

    この時点で一旦、キーを差し込み、ウインカーなどの点灯確認を行う。確認が取れたら、大まかにケーブルを束ねる。

  4. 束ねたケーブルは若干、タンク下より見えます。
    カラーケーブルが見えるとゴチャゴチャ感が出てしまうので、ブラックの布系テープで束ねます。

    カラーケーブルが見えるとゴチャゴチャ感が出てしまうので、ブラックの布系テープで束ねます。

タンク戻し

写真の車両はタンクアップ済

タンクアップステーにてハイマウントする場合、フレーム上部を通るように配線を固定します。
トンネルにケーブルを収め、コック、ホース、ケーブルを戻して終了。
通常のマウントの場合、配線を隠すのもが無くなります。フレームサイドに取り回し、タイラップで軽めに止めます。

coil14

タンクを戻して、コック、ホース、ケーブルを戻します。
最後に軽く止めてあった配線を上に押し上げつつ、タイラップを締めて終了となります。

coil17

coil18

 

スポーツスター コイル&キー・リロケーション および タンク交換 への1件のコメント
  1. ふっくん

    3.9ガロンタンクは、シートの交換の必要はありませんか?現在は2014式XL883R 12.5リットルタンクインジェクションです。よろしくお願いします。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL

CAPTCHA


画像を添付 (JPEG only)