タンクキャップを交換する

Pocket

タンクを変えるのはちょっと大変かも知れないが、キャップであれば簡単にカスタムできる。
各社から様々なデザインのタンクキャップが発売されている。

タンクキャップにはベント(通気口)有りの物と無しの物がある。
これは、タンクにベントが装備されている場合はキャップにはベントが不要で、逆にタンクにベントが無い場合はキャップにベントが必要な為。
真夏の熱い時と冬の寒い時では温度が大きく異なるので、タンクが完全に密閉構造だと燃料が吸い出せなくなる。
そこで、ベント機構で圧力を逃がしている。

ハーレーのタンクのベント・ホース タンクを取り外す時はベントのホースも外す

スポーツスターのタンクキャブ車もインジェクション車も通常はベントホースがタンクから伸びている

ハーレーの純正タンクは最近はすべてタンクにベント機構が組み込まれていて、ベントのホースが車体の下まで伸びている。

従って、タンクキャップにはベント機構が必要ない。
ごく一部のカスタム用タンクでベント機構が無い物もあり、その場合はキャップにベントありの物を使う必要がある(そうしないと途中で燃料が下りず止まってしまう事もある(キャップを開けるとエンジンがかかる)・・・)

それでは、どんなキャップがあるか見てみよう。
通常のキャップタイプの他に、キー付きや、埋め込み型(ポップアップ)などがある。

ハーレー純正スカルキャップハーレー純正のスカルキャップ

アレンネスのフューエルキャップデザイン性の高い、アレンネスのフューエルキャップ

メダリオンメダリオンならキャップの上にペタリと張るだけで、気軽にカスタムできる。

フラッシュマウント・キャップタンク上がフラットになるフラッシュマウントは人気が高い。

ポップアップ・キャップポップアップ・キャップもある。

ロック付きキャップノーマルのキャップはロックが無い。 それでは不安とキー付きに変える人も多い。

タンクキャップを交換する への4件のコメント
  1. かーくん

    教えて下さい。XL1200Xの乗っていますが、今の燃料タンクがあまりにも小さくて遠乗りができないので燃料タンクの交換を検討していますが、インターネットでタンクを調べると3ガロンのタンクが有りましたが、フェールポンプの取付けは出来る様になっていますがベントホースの取付け口が無いのですが、販売店に聞くと「特段問題は無いですよ」としか言ってくれないので本当に大丈夫なのか心配になっています。色々調べてましたらここに辿り着きました。ベントホースが無いタンクでもフェールキャップにその機能が有れば問題は無いという事でしょうか?
    何分、初めてのメールで乱文失礼しますが何卒よろしくお願いします。

    返信

    1. worldmotor

      worldmotor

      弊社で販売している3.3ガロンのタンクおよび3.9ガロンのタンクとも、ベントホースの取付口があります。
      取付口に黒のゴムキャップが付けてあるので写真では判りにくいですが・・
      3.9ガロンの商品ページに拡大写真をアップしておきます。
      ベントラインは直射日光などでタンク内圧力が上昇した時に圧力を逃がす役割があります。ガソリンがいっぱいだとオーバーフローする事もあります。
      ベントラインの出口はエンジン後方下側あたりにあると思います。
      タンクにベントラインが無いカスタムタンクの場合はフューエルキャップに圧力を逃がすベント付きを装着します。最近のほとんどのキャップはベントなしです。

      返信

  2. ひろ

    XL1200C(2003年)所有してます。タンクを交換するにあたって、ベントホース?の位置が純正タンクと違うため、延長と劣化も見られるのでカプラーも変えたいのですが、ベントホース・ラインホースと検索しても出て来ません。何と検索すれば良いのでしょう?

    返信

    1. worldmotor

      worldmotor

      通常、Fuel Lineは燃料ホース , Vent Lineはベントホースなどで登録されると思います。。
      弊社サイトでは登録が無かったので、今週中に登録しておきますね。
      汎用のホースは燃料とオイルとどちらにも使える物で、ホース径が3種類で、長さが何種類かあります。
      ”燃料 ホース”などで検索できるように登録しておきます。

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL

CAPTCHA


画像を添付 (JPEG only)