ハーレーのシフターペグの交換

Pocket

ハーレーのシフターペグはボルト1本で固定されているので、交換はとっても簡単。
交換は六角Lレンチ(インチサイズ)があればOK。

シフターペグのボルトはロックタイトを塗ってから締めてあることが多い。

取り外し

取り外し

固くて廻りにくいときは、ヒートガンやドライヤーでペグの根元を温めると緩めやすくなる。

外す時はレバーが動かないように固定しながらゆるめる。

完成!

完成!

新しいペグとボルトに入れ替え、同様にロックタイトを塗って締める。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL

CAPTCHA


画像を添付 (JPEG only)