組立型シーシーバーと一体式シーシーバー

Pocket

組立型のシーシーバーは、アップライトというレールにバックレスト・パッドを組み合わせる。

 

車体にはサイドプレートで固定する。サイドプレートには固定式とワンタッチで外せるデタッチャブル式がある。パッドと合わせて計3点のパーツが必要になる。

ソフテイルもスポーツスターやダイナ同様にこの組立型のシーシーバーと一体式のシーシーバーがある。

sissybar

 

 

組み立て式のシーシーバー(取付はボルト固定式)

組み立て式は高さを選べたりできるが、デザイン的には一体式の方がすっきりとしている。さらにそれぞれにドッキングポイントを使用してワンタッチで外せるデタッチャブル型とボルトオンで取り付ける固定式がある。
デタッチャブル式は簡単に取り外せるというメリットがあるが、価格は高くなる。

 

デタッチャブルだとドッキングハードウエアも必要で4点にパーツを購入して組立てる。
アップライトは高さを選べるのでスタイルと安定度で選ぶ。パッドもデザインで選べる。