FLSTC ラゲッジラック取り付け

Pocket

FLSTC(ヘリテイジソフテイルクラシック)では、標準でリジッド(固定式)タイプのシーシーバーとサドルバッグが付いていますが、これに加えてラゲッジラックを付けます。

取り付け前

取り付け前

取り付けにあたっては、シーシーバーとバッグを一旦取り外す必要があります。

ナット2ヵ所

ナット2ヵ所

まず、傷つき防止のため、リアフェンダーを養生用テープなどで保護しておきます。

サドルバッグを開け、内部のナット各2個を外します。

ボルトの位置。右側はマフラーの少し上です。

ボルトの位置。右側はマフラーの少し上です。

続いて、バッグ下部のステーのボルトも外すと、サドルバッグを車体から取り外せます。

ボルト3ヵ所

ボルト3ヵ所

続いてシーシーバーの取り外しです。

サドルバッグがなくなると、フェンダーストラットから出ているボルトが見えますので、左右3本ずつを外します。

外した段階でシーシーバーが不安定になるので、支えておきます。

また、フェンダー裏にあるプレート上のステーが外れるので、これも落ちないようにします。

外したシーシーバー(後ろから)

外したシーシーバー(後ろから)

外れたシーシーバーにラックを取り付けます。

アップライトを固定している左右のスクリューを外して、ラックを共締めする方法です。

ここからはシーシーバーとバッグをもとに戻す手順です。

まず、ラゲッジラックを装着したシーシーバーを元の位置に固定し、続いてバッグを取り付けます。

使用するボルトやステーはすべて先ほど取り外したものを流用します。

同じボルトで固定します

同じボルトで固定します

完成!

完成!

しっかり固定できたことを確認して作業完了です。

また、弊社オリジナルのカスタムも併せて、参考にしてみてください。
ソフテイル ラゲッジラック カスタムガイド
/custom_guide/softail/rack-sf/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL

CAPTCHA


画像を添付 (JPEG only)