スリップオンタイプのマフラーに交換する

Pocket

エキパイはそのままでマフラーだけ交換するスリップオンタイプのマフラーなら比較的交換も容易。元にも戻し易い。
例えば、以下のようなマフラーがある。

スクリーミンイーグル・ストリートパフォーマンスマフラー ジェットブラック

スクリーミンイーグル・ストリートパフォーマンスマフラー  ジェットブラック安心のハーレー純正スリップオン・マフラー(アメリカ国内リーガルマフラー)。
Vツインエンジンの本来の音を提供する。
”スクリーミンイーグル”はハーレーがレースで使用している名称です。スクリーミンイーグル・マフラーの特徴は、音量が丁度良い事。大き過ぎず、うるさ過ぎず、ハーレーらしい音になります。内部にしっかりとバッフルが装備されており、膨張管部分があるので、低速から高速までバランス良くパワーアップします。ハーレー純正という安心感もあります。キットにはジェットブラックのマフラー・シールドが付属しています。

 

バンス&ハインズ Twin Slash スリップオン・マフラー

バンス&ハインズ Twin Slashバンスのマフラーは高性能ですが、音量は大きいです。
オプションで”クワイエット”バッフルが用意されているので、装着しましょう。
でも・・・クワイエットバッフルを装着しても音量は大き過ぎかも・・・ その場合は、バッフルを加工して沢山ある穴の半分~2/3 くらいを埋めると丁度良くなります。

07以降FXSTS, FXSTB, FXST, FXCW/C, FLSTC, FLST, FXSBSE用
07以降FLSTF(B)用

Rush (ラッシュ)・スリップオン・マフラー

Rush (ラッシュ)・スリップオン・マフラーRUSH (ラッシュ)のマフラーの外観はスクリーミンに似ています。
ラッシュの特徴は注文時にバッフルのサイズを3つから選べる事。バッフルのサイズで音量が変わるので、音量を3段階から選べるという事です。
しかし、一番小さい口径のバッフルを選んでも、スクリーミンよりかなり大きい音量になります。でも大丈夫。バッフルは引き抜いて交換したり、加工する事ができます(スクリーミンなどは一体構造の為、バッフルの交換はできません)。
バッフルを加工してスクリーミンと同等程度まで落とす事ができます。
音質もハーレーらしい低音でUSAでも人気のマフラーです(音質はRUSHマフラーの説明の動画をご覧ください)。

フリーダムパフォーマンス(FREEDOM) エキゾースト スリップオン

フリーダムパフォーマンス(FREEDOM) エキゾースト スリップオンフリーダムパフォーマンス(FREEDOM) エキゾースト スリップオン ’07以降ソフテイル クランプ付き

エンドキャップが特徴的なフリーダムパフォーマンスの3.25インチ・スリップオンマフラーです。