ハーレーダビッドソン / ダイナ FXDF (ファットボブ) の特徴

Pocket

2016-harley-davidson-dyna-fat-bob4

FXDF / ダイナ ファットボブの特徴

チョッパーのシルエットを採用。

前後の16インチのスロッテッドディスクホイールに49ミリのワイドフォーク、ディアルヘッドライトを組み合わせ た”ファットボブ = おデブのボブ”。スイッチ回りの配線を中通しとしたファットハンドルの装備もかなり個性的。日本仕様の場合、エンジン横にステップを備えているため、ライポジは意外に普通。

FXDFファットボブのスペック

排気量 cc 1,584 ホイールベース mm 1,620
減速比 6段 総重量 kg 320
タンク容量 ℓ 18.9 フロントフォーク径 mm 49
最大トルク (Nm)/(rpm) 118Nm / 3,500rpm ボア×ストローク mm 95.3×111.1
シート高 mm 690 圧縮比 9.2:1
全長 mm 2,330 レイク(°) /トレール mm 29 / 125.0
全高 mm 1,130 ヘッドライト 55-watt low , 60-watt high
全幅 mm 890 最低地上高 mm 125
タイヤサイズ(前) 130/90B16M/C67H タイヤサイズ(後) 180/70B16M/C77H