ハーレーダビッドソン / ダイナ FXDBB (ストリートボブ リミテッド) 2015年モデルの特徴

Pocket

01

2015年モデル FXDBB / Harley Davidson ストリートボブ リミテッドの特徴

ダイナ ストリートボブをアップグレードして過激に仕上げた Street Bob LIMITED。

ストリートボブの限定生産モデルとしてリリースされたストリートボブ リミテッド。
ホイールがスポークからキャストに変わっているが、一番大きく感じる違いはライディングポジションである。ベースモデルのミッドコンからフォアコンに変わり、ハンドルはミニエイプからドラッグバーに変わった。
この一文字ハンドルは曲がるときには使いづらく、直線向き。性格がオリジナルモデルから過激と言っていいくらい変わっている。

2015年モデル ストリートボブ リミテッドのスペック

排気量 cc 1,584 ホイールベース mm 1,630
減速比 6段 総重量 kg 304
タンク容量 ℓ 17.8 フロントフォーク径 mm
最大トルク (Nm)/(rpm) 117 / 3,000 ボア×ストローク mm 95.3 / 111.1
シート高 mm 670 圧縮比 9.2:1
全長 mm 2,395 レイク(°) /トレール mm 30 / 119
全高 mm 1130 ヘッドライト 55-watt low , 60-watt high
全幅 mm 895 最低地上高 mm 100
タイヤサイズ(前) 100 / 90B19 57H タイヤサイズ(後) 160 / 70B17 73V