ハーレー・ツーリングモデルのウィンドシールド交換

Pocket

基本的にはネジ3本で止まっているだけです。  車体前側からネジを抜くとウインドシールドが上に外れます。

ネジ3か所

ネジ3か所

この3本のボルトをT27で外します。

ボルトを外します

ボルトを外します

3本のボルトが外れたら、ウインドシールドを上に引き抜きます。

上に引き抜きます

上に引き抜きます

入れ替えるウィンドシールドをカウルとインナーカウルの間にしっかり差し込み、ネジ3本を元の位置で止めます。

このとき、締め過ぎないように注意が必要です。

新しいシールドをつけて完成!

新しいシールドをつけて完成!

ハーレー・ツーリングモデルのウィンドシールド交換 への2件のコメント
  1. しゅん

    1995年式のFLHTCUの5穴の車体にに1996年以降の3穴のスクリーンは装着可能でしょうか?

    返信

    1. worldmotor

      worldmotor

      回答が遅くなり申し訳ありません。

      5穴と3穴では確か穴の位置が異なるので、難しいと思います。
      下部分の形状も違うかも。
      アクリルのスクリーンはドリルや工具を当てると”パキッ”と逝ってしまうと思います。
      純正Lexan、ナショナルサイクル、KlockWerks系は丈夫なポリカーボネイトを使用している物が多く、ドリルを当てても大丈夫と思います。
      個人責任で・・・

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL

CAPTCHA


画像を添付 (JPEG only)