FLHRC ロードキングクラシックの特徴

Pocket

01

FLHRC / ロードキングクラシックの特徴

ロードキングをベースにクラッシックなスタイルに仕上げた、ロードキングクラシック。

2014モデルよりツインカム103エンジンが搭載された。 レザー製のサイドケースが標準装備されている。工具を使わず惰着が可能なデタッチャブルウインドシールド、 クルーズコントロールなど特徴。

ロードキングクラシックのスペック

排気量 cc 1689 ホイールベース mm 1,625
ミッション 6段 総重量 kg 371
タンク容量 ℓ 22.7 フロントフォーク径 mm 49
最大トルク (Nm)/(rpm) 126Nm / 3,497rpm ボア×ストローク mm 98.4 x 111.1
シート高 mm 715 圧縮比 9.7:1
全長 mm 2,450 レイク(°) /トレール mm 26/170
全高 mm 1,430 ヘッドライト 55W(LOW)、60W(HI)口径7インチ
全幅 mm 960 最低地上高 mm 135
タイヤサイズ(前) MT90 B16 M/C 81H タイヤサイズ(後) 180/65 B16 M/C 81H