FLHT(エレクトラグライド)の特徴

Pocket

FLHT(2000~2010)

バットウイングを装備するツーリングモデルの原型となったモデル。
シンプルな構成のツアラーで自分好みでカスタムし易いモデル。
2010までリリースが続いたがそれ以降はリリースされていない。

ストリートグライドとの違いとカスタムのポイント

  • FLHXとの違いは少ない。FLHXにはサドルバッグガードが装備されているが、FLHTには無い。FLHTには補助ライトが有るが、FLHXには無い。
  • ウインドスクリーンを低くし、シングルシートにしてスポーティに仕上げたり、チョップドツアーパックを装着してFLHXのカスタム風にするのも似合う。
    フロントフェンダーやリヤフェンダーなどに BaggerNationの物を装備すると、よりカスタム感が高まる。