エンジンカバーを直接交換する

Pocket

ノーマルの車両についているポリッシュのカバーから、よりカスタム感を演出するために、エンジンのヘッドカバーやプライマリーカバー、カムカバーなど交換することが可能。
カラーもクローム、グロスブラック(艶有黒)、リンクルブラック(艶なし黒)、コントラストなどラインナップは多彩である。

上記で挙げたカバーそのものを直接交換するタイプだと部品代も高額になり、プラス工賃もかなりの出費となる。
そこで、上からカバーを付けるという選択もある。カバーを付けるだけでもメッキの輝きが手に入る上、個人で取り付けがし易いためコストが抑えられるのもメリット。
また、種類も豊富で、プッシュロッドの根本のタペットブロックや、トランスミッションカバーなどもリリースされている。

※メーカーによって形状が違うため組み合わせにより干渉してしまい、取り付け出来が困難なものもある。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL

CAPTCHA


画像を添付 (JPEG only)