バックレストを装着する

Pocket

バックレスト選びの注意点

純正シーシーバーは2009以降の車両は共通で取り付け可能。
デタッチャブルを使うには2ポットのマウント(54030-09、54249-09)が必要。 ラゲッジラックと一緒に使う場合は4ポットのマウント(54205-0954246-09)が必要。
長さも同乗者の伸長等を考慮して選びたい。あまり短いものを選ぶと、スタイリッシュでカッコイイが同乗者が疲れやすくなってしまう。長距離を走行する場合は、ある程度の高さがあった方が安心である。
ライダーバックレストは、装着のシートによっては取り付け出来ない場合があるので、よく確認した方が良い。社外のシートに交換している場合は同メーカーの製品じゃないと取り付け出来ないシートもある。

取り付けの注意点

4ポイントドッキングハードウェアキットに純正シーシーバーを取り付ける場合、シーシーバー前部はサスペンション部に差し込み、後部は4ポイントの前方2か所に取り付ける。後方の2か所は同時にラゲッジラック等を装着する際に使用する。結構間違う事が多いのでよく確認して取り付ける。
又、4ポイントドッキングハードウェアキットは、ツアーパックラックも装着可能。(シーシーバー、ラック等との併用は不可。)

クリアキン製のシーシーバーは同メーカーのサイドプレート等が必要になるものがある。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL

CAPTCHA


画像を添付 (JPEG only)