ウインカーにトリムリングを取り付ける(ブレットスタイル)

Pocket

ノーマルのウインカーにトリムリングを取り付けるとイメージが大きく変わる。

交換は容易。

まずレンズを取り外す。

10円玉を1個用意する。

レンズはコインで外します

レンズはコインで外せる

ターンシグナル下部にある溝に10円玉を深く差し込み、押し付けながら捻るとレンズが外れる。

 バルブ切れなどでウインカー球を交換する場合はバルブを指でつまんで押しながら左に捻ると外れる。

新しいバルブは指で押し込みながら右に捻る。表面に付いた指紋や汚れはウエスなどで綺麗にふき取る。

トリムリングがなく、レンズのみを取付ける場合は、取り外し用の溝を下側にして押し込めば完成。

リング付きレンズの場合

リング付きレンズの場合

トリムリング付きのレンズの場合は、リングの部分ではなくレンズの部分を押すのがポイント。リングを押しても入らない。

キーをONにして動作を確認し、ターンシグナルが正常に点滅すれば完成!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL

CAPTCHA


画像を添付 (JPEG only)