スポークホイールとキャストホイールの違い

Pocket

それぞれの特徴に持っている2種類のホイール。

スポークホイール イメージスポークホイール
ハブとリムを太い針金状のスポークで組み立てられているのが特徴。 カスタムホイール次第でスポーク数も違う。

キャストホイール イメージキャストホイール
溶かしたアルミ、を鋳型(いがた) の中に流し込んで成型する。純正、社外の定番ホイール。

 

スポーク・ホイール

  • スチールのスポークとリムで構成されているので、しなやかで衝撃吸収性もある。
  • 長時間使用するとリムの締めを調整した方が良い。
  • チューブを使用するが、パンクした時には一気に空気が抜けやすい。

キャスト・ホイール

  • 鍛造もしくは鋳造なので、剛性が高く、堅くなる。
  • 衝撃吸収性はない。
  • チューブを使用しない。ラジアルタイヤを使用し、パンクには比較的強い。
    (タイヤを外さずにパンク修理が可能。)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL

CAPTCHA


画像を添付 (JPEG only)