スポーツスターのタンクの種類と携行缶

Pocket

スポーツスターのタンクの種類

スポーツスターのタンクは車種により現在、3種類の違う大きさの物が搭載されている。
スタンダードな大きさは3.3ガロンで、XL883Nなどに搭載されている。
(1ガロンは3.785リットル(約3.8リットル)。3.3ガロンだと約12.5リットルになる)

比較的容量が少なく航続距離が短い為、XL1200C/XL883Cでは4.5ガロン(約17リットル)の大きめのタンクが搭載されている。
しかし、デザイン的には小さな以前のピーナッツタンクのような形状の方がスポーツスターには似合うという人も多い。
そこで、XL1200X, XL1200V では逆に2.1ガロン(約8リットル)の小型のタンクが搭載されている。

2.1ガロン タンク2.1ガロンタンク
昔のピーナッツタンクを彷彿とさせる。小型でスマートだが航続距離は比較的短いのでガソリン携行缶を積んでおきたい。
<採用車種>
XL1200X
XL1200V

3.3ガロン タンク3.3ガロンタンク
スポーツスターにマッチするデザイン。形状と利便性のバランスが良い。
<採用車種>
XL883
XL883N
XL883R/1200R
XL883L (2010まで)
XL1200N

4.5ガロン タンク4.5ガロンタンク
2.1ガロンの倍以上の容量。
大きくて航続距離は長いがややぼってとした印象になる。
<採用車種>
XL1200L
XL883L(2011から)
XL1200C/XL883C

燃料携行缶について

燃料専用のボトル(携行缶)燃料専用の携行缶

スポーツスターはタンクの容量が小さいので、万一のガス欠のために携行缶を用意しておきたい。

携行用のガソリンは消防法で金属製の容器に入れる事、と定義されているので携行缶を買う時は注意したい。
自宅で保管するのがイヤな人は帰ってきたらタンクに入れてしまうとよい。

注意事項として、ガソリンスタンドで自分で別容器に入れる事は禁止されている。セルフのスタンドでは入れられない。

Larosa Design スイングアームバッグLarosa Design スイングアームバッグ

このバッグのように携行缶がピッタリと入るバッグもある。

bh03

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL

CAPTCHA


画像を添付 (JPEG only)