スポーツスターのタンクの取り外し方法(1)

Pocket

ss-tank41ここでスポーツスターのタンクの取り外しと交換の方法を簡単に説明しよう。 まず、タンクの種類。
スポーツスターのタンクは’06までのキャブ車用と’07以降のEFI(インジェクション)車用に大きく分かれる。
EFI車はインジェクターに燃料の圧力をかけて燃料噴射する為にフューエルポンプが付く。その為、裏側から見ると大きな穴があいている。
キャブ車用は自然落下なので、フューエルポンプは無い。
キャブ車用も’03モデルまでのリジットマウントと’04モデル以降のラバーマウントでは形状が異なり、適合も違ってくる。

スポーツスターのタンクは、前と後ろの2か所でボルトで固定されているだけである。
問題はフューエルラインだが、キャブ車の時はコックを絞めてフューエルラインを外せば良かった。

しかし、インジェクション車にはコックが無い・・。 これはタンク下部のコネクタは最近の物はオートストップタイプで、ワンタッチで外す事が可能でしかも燃料が自動的に止まる。
これは覚えておくと便利。オーディオやライトなどの電装の配線をシート下から前に伸ばそうとすると、タンクを外す必要が出てくる事もある。
実際に外すときはほんの少しだが燃料がこぼれるので、ウエスを置いておく事。

ss-tank51フューエルラインのコネクタは フューエルポンプの下にある。

フューエルラインの取り外しシルバーの部分を上に押すと黒い部分が外れる。

タンクを外す前にコネクタが外れれば、後はタンクを 上に外せる。後方にベントの管があるので忘れずに外しておく。

続きは”スポーツスターのタンクの取り外し(2)”を参照の事。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL

CAPTCHA


画像を添付 (JPEG only)