スポーツスターにはトップマウントとボトムマウントの2種類がある。

Pocket

スポーツスターのヘッドライトの固定方式にはトップマウントとボトムマウントの2種類があり、車種により異なる。
これが異なると、適合するウインドシールドが変わったりするので注意が必要になる。

スポーツスターの多くの車種はトップマウント式で、ヘッドライトのシェルを上にあるブラケットからぶら下げている(ダイナ、ソフテイル等は下にマウントがある)。 ただし、一部のスポーツスターはボトムマウントと言って下側で固定している。
ヘッドライトの上部に固定用のブラケットが有るか無いかでどちらの方式か判る。

ヘッドライト全体をカスタム・ヘッドライトに交換する場合はマウントに注意が必要だ。
ちなみに、XL883R,1200R,XL883N,XR1200Xなどはトップマウントで、三又には穴が開いてないので開けない限りはボトムマウントには出来ない。
XL1200X,XL1200C,XL1200Vなどはボトムマウント方式になっている。

トップマウント・ヘッドライトトップマウント・ヘッドライト

ボトムマウント・ヘッドライトボトムマウント・ヘッドライト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL

CAPTCHA


画像を添付 (JPEG only)