Kuryakyn ベロシラプター・エアークリーナー (ハーレー・エアクリーナー)

Pocket

9511

air-funnelエアクリーナーを取り去り、エアファンネルと呼ばれる吸入口だけ取り付けるカスタムがある。レース用でこれを装着している物も多い。この方式の欠点はごみやホコリが吸い込まれてしまう事・・

エアファンネルの形状で、小型のフィルターを組み込んだ、クリアキン製のべロシラプターというエアクリーナーがある。
その取付けを紹介しよう。

エアクリーナーが外れた状態

エアクリーナーが外れた状態

まずもともとついているエアクリーナーを外す。

ブラケットを取り付けた状態

ブラケットを取り付けた状態

続いて、キットに付属のブラケットを取り付ける。

その後、アルミブラケット→クロームコーン→プラスチックコーンの順に取り付けていく。

コーンまで取り付けたところ

コーンまで取り付けたところ

エアフィルターエレメントを入れて、メッシュプレートとクロームリングを取り付けて完成。

完成!

完成!

temp1べロシラプターのフィルターは小型のハイフローフィルター。薄くて小型なので、汚れるのも早い。こまめに清掃しよう。
ハイフロータイプはフィルターが汚れると性能の劣化がノーマルよりはっきりと出る。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL

CAPTCHA


画像を添付 (JPEG only)