レバーを交換する

Pocket

レバーの交換ノーマルのレバーは本国アメリカ人の大きな体や手を想定して作られている。
ロングツーリングや渋滞など日本の道路事情に合わせてカスタムレバーを選びたい。
ローランドサンズの”レギュレター”レバーは、ダイアルで左右のレバーを近く~遠くに可変できる。
レバーが遠すぎて握りにくい、等の場合にも対応できる優れ物だ。レバーを近くするだけでクラッチが軽く感じる事もある。
また、ブラックの車両にはブラックのレバーが似合う。

レバー選びの注意点

  1. レバー交換で操作性アップ!!
    ノーマルではレバーが遠い、重いなどの不満な点がある場合、日本製のレバーに交換することで操作性が格段にUPする物もある。
  2. 各メーカーのデザインにも注目
    様々なメーカーからレバーがリリースされており、デザイン面でも自身の嗜好に合ったレバーを見つけることが可能。
  3. 適合確認
    車両年式により適合が異なる。ソフテイルモデルは96年モデルを境に分かれる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL

CAPTCHA


画像を添付 (JPEG only)