メンフィスシェード(Memphis shades)のウインドシールド

Pocket

ウインドシールド専業メーカーのメンフィスシェード(Memphis shades)からは堂々としたデザインのバットウイングシールド(こうもりが翼を拡げた状態なのでこう呼ぶ。ツーリングモデルのフェアリングも同様)がリリースされている。リーズナブルなプライスで、雰囲気はガラリと変わる。脱着が可能で装着が簡単なのも魅力。

FXDFの2灯用のバットウイング・シールドもリリースされている。
素材はアクリル系樹脂を表面に使っており、素材のフィニッシュがビビッドブラックなのも嬉しい仕様です。ただしこの素材は比較低割れやすくシールドの固定ネジを締めすぎただけでフェアリングが割れてしまう事がある。しかし、ウインドシールドトリムを併用すれば大丈夫。
そういった点が心配な人にはDead Center Cycleのフェアリングがお勧め。

メンフィスが2014年にリリースした新しいコンセプトのドロップトップ・ウインドシールドも注目。
上部に小型のシールドが付いており、付属の工具で3段階からウイングの高さを変える事ができる。しかも、通常のシールドの前方にある為に風を上方に巻き上げてライダーを避ける効果もある。こちらもデタッチャブルで不要な時は外す事ができる。

メンフィスからはその他、ガントレット・フェアリングやメンフィスFATシールド、メンフィスSLIMシールド、EL PASO、DEL REY、DEL RIO、RIO GRANDE など様々なサイズ展開からシールドを選ぶ事ができる。
価格がリーズナブルで、しかもデタッチャブル(ワンタッチで取り外せる)のも魅力。
メンフィスでは、シールドの色を選べる物が多く、クリアーとブラック以外にもブルー、グリーン、レッドなどの色がシールド下部に有る物も選ぶ事ができる。

メンフィスシェード ウィンドシールド

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL

CAPTCHA


画像を添付 (JPEG only)