ハイフローエアクリーナーとノーマルエアクリーナーの違い

Pocket

ノーマルのエアクリーナーはペーパー(紙)のフィルターから出来ていて使い捨て。
ノーマルフィルターはコスト重視でメンテナンス用として交換できる方が便利。
それに対してハーレーのカスタム用ハイフローエアフィルターは吸気効率が高く、しかも洗浄して繰返し使える。
ハイフロータイプは素材にペーパーではなく、コットンを使用している。ペーパーだとどうしても目の粗さが均一にはならないので、不純物を取り除く為に目が細かくなっている。
ハイフロータイプは比較的目が均一な素材なので、ホコリ等を取り除く性能を落とさないで吸気効率を高くできる。
しかも、ハイフロータイプは洗浄して繰り返し使用が可能(ノーマルはもちろん洗浄できない)。

ノーマルエアクリーナー/ぺーパー製でしかも吸気面積が小さいノーマルエアクリーナーはぺーパー製でしかも吸気面積が小さい

ハイフローエアクリーナーは面積も大きいハイフローエアクリーナーは面積も大きい

ハイフローエアフィルターは高性能なコットン製ハイフローエアフィルターは高性能なコットン製

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL

CAPTCHA


画像を添付 (JPEG only)