ソフテイル(ツインカム)のオイルドレンボルトの位置

Pocket

ソフテイル(ツインカム)のオイルドレンボルトの位置はドコ?

ソフテイル(ツインカム)モデルのドレンボルトの位置は、ちょっと分かりずらい。

エンジンオイルのドレンボルトは、車両の後方、右よりの位置にある。
段差等による地面との干渉を防ぐ為に、ドレンボルトの回りを覆うような形状になっている。
ツーリングモデルとは違い、真下に抜けるようになっている。


ミッションオイルのドレンボルトの位置は、さらに分かりずらい。

ジャッキ等で車両を上げ、潜り込んで真下から覗かないと確認するのが難しい。
エンジンオイルドレンの位置よりも前方、サスペンションの前側の辺り、2本のサスの間の奥に隠れるように付いている。

ドレンボルトの取り外しの際は、工具は入るが指は入りずらいので少し大変かもしれない。

プライマリーオイルのドレンボルト位置はダービーカバーの下方にあり簡単に確認できると思うので、ココでは省略する。

※オイルドレンボルトのサイズは、エンジン、ミッション、プライマリー共に全て共通である。
ちなみにスポーツスターのプライマリーオイルドレンボルトのサイズも一緒。

※M8ソフテイルについてはオイルタンクが廃止され、ツーリングモデルやダイナと同じくオイルパンを採用しており、位置も大きく変更されている。
追って紹介予定。