車種から適合するオイルクーラー、パフォーマンスパーツを探す

ハーレー シート

ハーレーのオイルクーラー、パフォーマンスパーツについて

オイルクーラーはオイルを循環し、空気で温度を下げ、エンジンを冷やします。電動ファン付きのオイルクーラーは渋滞でも効果絶大で空冷エンジンのコンディションをベストに保ちます。
オーバーヒートを避けるだけでなく、エンジンにもやさしくオイルも長持ちするなどのメリットがあります。 2012年以降のツーリングモデルにはオイルクーラーが標準搭載されていますが、日本の渋滞を考慮すると電動ファン付きがお勧めです。
その他、クラッチレバー軽減パーツや本格的なボアアップキットなどもあります。