エンジンオイルの交換サイクル

Pocket

エンジンオイルの交換サイクルハーレーのエンジンオイルはどれ位で交換した方が良いのか?
ハーレーに乗っていると、とても気になります。
一般的には「走行距離3,000kmごと」、又は「3~6ヶ月に1回」を目安に交換、と言われています。
でも季節や乗り方(チョイ乗りばかりで距離が出ない方が長距離より劣化する)、そしてオイルの品質でも変わってきます。
夏の渋滞で長時間高温にさらされた場合や、冷えた状態と走行・渋滞で温度差が激しい冬季はそれだけエンジンオイルの劣化が進みやすくなります。
あまり距離が出ていなくても夏と冬の季節が変わる時には、できれば交換した方が良いです。
ちなみに、新車購入時の初回は鉄粉が出るので早め(初回点検800Km)に交換します。

プライマリーオイルとミッションオイルは初回点検後は、 「走行距離5~6,000kmごと」、又は「1年に1回」がお勧めです。つまり、エンジンオイル交換2回に1回交換すればOKです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL

CAPTCHA


画像を添付 (JPEG only)