ハーレーカスタム&用品 hd-parts.jp

sample shop

ハーレーのパーツ・部品をお求めやすく。
カスタムでより楽しいハーレーライフを。

営業時間 10:00〜18:00
年中無休(年末年始を除く)
購入可能商品から探す 全商品から探す

● 新型コロナウイルス対策に伴い、店頭販売を自粛いたします。ネット通販は営業中。 詳しくはこちら ≫ をご覧ください。

Vance&Hines社のfp3はインジェクションチューニングを行うデバイスです。 薄い燃調を適正にしてパワーとトルクをアップします。 アイドリングも落としてハーレーらしい音にできます。 アイドリングは温度毎に設定できるので、スタートした時の音量も抑える事ができます。 ツーリングモデル、ミルウオーキー8エンジン114cuも対応済みです(Demoモードではマップ表示されません) 従来のFuelPakと異なり、アイフォンやAndroidスマートフォンでECMの書き換えを行い、燃調を変えます。 アプリはVance&Hines社から無料でダウンロードできます。 デモモードもあるので、事前にテストすることができます。 アイドリング回転数は800回転まで落とす事ができます。 弊社作成の日本語説明書付き。 購入後のサポート(メール&電話)いたします。 装着のマフラー用のマップが用意されていない場合は、性能やデザインの近いマップで設定し、後はオートチューンで車両に合わせていきます。 スマートフォンとブルートゥースで接続するので、いつでもどこでも気軽にセッティングできます。 スマホをバイクに取り付けておき、走行中の回転数、 ギアポジション、シリンダー温度、電圧などをモニターできます。 無料の専用アプリを使い、ダウンロードしたマップをECMにインストールします。 初回の書き込み時に、ノーマルデータはVance社のサーバーに保存され、後で戻す事もできます。 シリンダーごとの空燃比や、エンジン回転数やスロットル開度に合わせたセル値など任意で設定することも可能です。 マフラーやエアクリーナーを変えて燃調が必要な車両はもちろん、ノーマルの車両でもチューニングでパワーアップできます。 オートチューン機能があるので、自分の車両のマフラーやエアクリーナーに合わせて設定でき、さらに好みでどこに行ってもAFRなどのセッティングを変える事ができます。街中でも高速でもオートチューンでデータを取り、補正マップを作成できます。 (注)オートチューンはノーマルのO2センサーを使用してデータを取得し充填効率を自動補正する機能です。混合比を大きく変えたり、ノーマルから大きくセッティングが変わっている場合(独立管を入れる、フルエキを装着するなど)はオートでは補正しきれない場合があります。 ユニットとはブルートゥースで接続して設定します。 ※一度接続すると他のハーレーでは使用できなくなります。 D型番:1020-2203

Vance&Hines(バンス&ハインズ)

K型番:230 B型番:VH5007 D型番:1020-2203 2011~2020 ソフテイル 2012~2017 ダイナ 2014~2020 ツーリング FLHX、FLHT、FLTR、FLHR (107Cu,114Cu,117Cu共対応)、トライク 2014~2020 スポーツスター 2015~2020 ストリート750 ※2016~2017年までのソフテイルCVOはマップがない為、取り付けできません。 Vance&Hines(バンス&ハインズ)
以下は Vance&Hines社の紹介動画です。
4.78
69
  • 購入者
    非公開
    投稿日
    日本語の非常にわかりやすい取説付きで簡単に取り付けできました。使い方も簡単で、バックファイヤーもなくなり、エンジンのフィーリングもよくなったです。これは、おすすめです。
  • 購入者
    福島県 50代
    投稿日
    私は毎回オートバイを購入し、カスタムを進めていく際には、最後にエンジンやコンピューターを、専門のショップにてチューニングするのが、いつものコースでした。 しかし今のご時世、インターネットの普及の中で、この商品をいろいろと検索をしていると、世界でのあまりの高評価の多さに驚いて、それなら私も購入して付けてみようと、一大決心をし、注文した次第です。 FP3を取り付けた結果はと言いますと、正直言って大変満足ですね♪ ヽ(^。^)ノ たまに「どこが変わったのか、分からない・・・?」などと、ネットでの愚痴の書き込みも見ますが、それはこの商品の本質的なものを、分かっていない人達だと思われます。 どのように変化が現れるかと言うと、ズバリ !!『エンジンの滑らかなフィーリング』につきます ! 大概の方達の勘違いは、初めにマフラーやエアクリーナーなどの部品を取り付けた後に、「なんか乗りずらいなぁ~・・・」っと言って、この商品を後から取り付けるんでしょうけれど、それが本商品(FP3)の変化の感じにくい要因となっているんです。 当たり前ですが、大体の方達は『モアパワー !!』を期待しており、『チューニング=パワーアップ !』として、カスタムを進めて行くのが道理です。 ですが、パワーを上げるには、『吸入』『爆発』『排気』のどれもが、高額な部品を交換し、高次元での組み上げを行った後に、生まれ完成する結果なのです。 その中でも特に大事な『コンピューターチューニング』は、大切なエンジンに負荷をかけない為に行う、『爆発の最適化』のチューニングなんです。 話が長くなってしまいましたが、このFP3はそんなコンピューターチューニングを、お手軽な価格と、部品のセットアップだけで、誰でも出来てしまうのです !! 前にも書きましたが、この商品の本質は、『爆発の最適化による、エンジンの滑らかなフィーリング』です !! マフラーやエアクリーナーなどの部品を交換し、「今のバイクの乗り心地が悪い !」「ギクシャク感が抜けない !」「バックファイヤーが収まらない・・・」と思っている多くの人達に、是非この商品を試してほしいと思います。
  • 購入者
    非公開
    投稿日
    素人でも取り付けは簡単でした。2019/1200XL チューニングもわかないことがあれば電話など対応もよかったです。
  • 購入者
    非公開
    投稿日
    スポーツスターアイアン1200NSに装着。 セットアップも簡単にできました。 夢の3拍子もでき、これから用途に合わせたセッティング設定しようと考えています。
  • 購入者
    和歌山県 30代
    投稿日
    発売当時からアプリは相変わらず変な日本語ばっかりだがスマホで気軽にインジェクションチューニング出来るのは魅力的。 ダイノマシンを用いたプロによるチューニングも経験したが、パワーは出て熱も抑えられる代わりに燃費が悪化するのは避けられない。 FP3でのチューニングは中途半端と言えば中途半端だが、逆に言えばバランスは良いと思う。 ツインカムだとアイドリング回転数は下げられて800rpmまでだったが、ミルウォーキーエイトは無制限に下げられる。もちろん自己責任だが、ノーマルカムだと680rpmあたりが三拍子になる感じ。
  • 購入者
    東京都 40代
    投稿日
    マフラー&エアクリーナーとセットで取り付け。低速のガタガタ感がかなり鳴くなり、とにかくスムーズ。 自分好みに、手軽にスマホで調整できる点も魅力的。今のところ非常に満足している。
  • 購入者
    非公開
    投稿日
    オリジナルの取説のおかげで、とてもスムーズにチューニングできました。 まだノーマルマフラーでのチューニングですが、明らかにトルクアップしてるように感じます。 今後マフラー交換してどうなるか楽しみです。 大満足です。 是非オススメしたい商品です。

66005:バンス&ハインズ(1020-2203) FUELPAK FP3 説明書&サポート付き

商品番号 66005
販売価格 ¥ 49,800 税込
SALE価格 ¥ 49,800 税込
453 ポイント進呈
会員価格で購入するにはログインが必要です。
在庫数 13

2011~2020 ソフテイル 2012~2017 ダイナ 2014~2020 ツーリング FLHX、FLHT、FLTR、FLHR (107Cu,114Cu,117Cu共対応)、トライク 2014~2020 スポーツスター 2015~2020 ストリート750 ※2016~2017年までのソフテイルCVOはマップがない為、取り付けできません。